【兎の助プレゼンツ】旅客と貨物にナローゲージも!? 全国的に珍しい三岐鉄道に乗ってみませんか?

2021.1.15

三重県応援キャラクター 兎の助(うさのすけ)

三岐線の列車(写真提供:三岐鉄道株式会社)

三岐(さんぎ)鉄道株式会社(以下、「三岐鉄道」)は、三重地区で三岐線と北勢線の2路線を営業しています。
三岐線は、旅客と貨物の両方を輸送している、全国的にも珍しい路線です。
また、北勢線は、全国でも珍しいナローゲージと呼ばれる線路幅が762mmの路線です。

三岐鉄道の魅力

三岐鉄道は、三重県の北部を走ります。
社名の由来は、三重県と岐阜県を結ぼうとしたことに由来します。
富田駅から西藤原駅までの三岐線と、三岐朝明信号場から近鉄富田駅までの近鉄連絡線のほか、西桑名駅から阿下喜駅までの北勢線があります。
下の写真は、三岐鉄道株式会社からご提供いただいた三岐鉄道の各列車と沿線風景です。

三岐線の列車(写真提供:三岐鉄道株式会社)
三岐線の列車(写真提供:三岐鉄道株式会社)
三岐線の列車(写真提供:三岐鉄道株式会社)
三岐線の列車(写真提供:三岐鉄道株式会社)
北勢線の列車(写真提供:三岐鉄道株式会社)
北勢線の列車(写真提供:三岐鉄道株式会社)
貨物輸送の列車(写真提供:三岐鉄道株式会社)
三岐線の貨物輸送列車(写真提供:三岐鉄道株式会社)

夏はひまわり畑、秋にはコスモス畑など、車窓からは沿線の四季折々の風景がお楽しみいただけます。
自然豊かなスポットへぜひお越しください。

三岐鉄道とひまわり畑(提供:三重フォトギャラリー)
三岐鉄道とひまわり畑(提供:三重フォトギャラリー
コスモスに包まれる三岐鉄道(提供:三重フォトギャラリー)
コスモスに包まれる三岐鉄道(提供:三重フォトギャラリー

三岐鉄道北勢線の魅力

北勢線は、全国でも珍しいナローゲージと呼ばれる線路幅が762mmの路線です。
現役の鉄道では日本に3事業者のみであり、「三岐鉄道北勢線」で貴重な乗車体験をしてみませんか。
また、その沿線のめがね橋は、全国に数多く存在する眼鏡橋の中でも大変珍しいコンクリートブロック製です。この橋は、三連式のアーチが美しく、北勢線の代表的な撮影スポットとしてお勧めです。

眼鏡橋(写真提供:三岐鉄道株式会社)
北勢線のめがね橋(写真提供:三岐鉄道株式会社)
眼鏡橋(写真提供:三岐鉄道株式会社)
北勢線のめがね橋(写真提供:三岐鉄道株式会社)

鉄道むすめ「楚原(そはら)れんげ」

三重県では初となる「鉄道むすめ」が誕生しました!
その名は、「楚原れんげ」。
デビュー以来、ラッピング電車や等身大パネルでお客様をお迎えしています。
令和3年3月28日には、デビュー2周年を迎えます。
これからも「楚原れんげ」の活躍をご期待ください。
皆さんのご乗車をお待ちしています。

鉄道むすめ(画像提供:三岐鉄道株式会社)
(画像提供:三岐鉄道株式会社)

(掲載情報は、すべて2020年12月時点のものです)

<関係するホームページへのリンク>
三重の交通機関の魅力「三岐鉄道」ホームページ
URL:https://www.pref.mie.lg.jp/KOTSU/HP/m0009200175_00003.htm
三岐鉄道株式会社ホームページ
URL:https://www.sangirail.co.jp/
三岐鉄道北勢線沿線観光情報 めがね橋・ねじり橋のご案内のページ
URL:https://www.sangirail.co.jp/contents/annai/hokusei/bridge/dobokuisan.htm
三岐鉄道1日乗り放題パスのページ
URL:https://www.sangirail.co.jp/contents/ad/freepass.htm
三岐線のサイクルパスのページ
URL:https://www.sangirail.co.jp/contents/annai/sangisen/cyclepass/cyclepass.html
三岐鉄道沿線情報誌のページ
URL:https://www.sangirail.co.jp/contents/annai/ecotrans/ecotransindex.html
貨物鉄道博物館のページ
URL:http://frm.kans.jp/