日本初に、いま注目の競技も!三重のスポーツの取り組みが面白い!

2020.11.6

海外も国内も!旅行大好き川口めぐみ

2021年に開催を控えている『三重とこわか国体』・『三重とこわか大会』。三重県がスポーツで注目が高まっている中、三重県内のスポーツに関する取り組みをご紹介したいと思います! 日本初の取り組みや、近年注目を集めているeスポーツなど、きっと皆さんの興味がわくスポーツが見つかるはずです。

■日本初の取り組み!「桑名卓球珈琲(たっきゅうかふぇ)プロジェクト」

はじめにご紹介するのは、『桑名卓球珈琲プロジェクト』。

DSC02891_xlarge

一体どんなプロジェクトなのか、「卓球珈琲」がある『桑名市城南まちづくり拠点施設』へ行ってきました!

DSC02893_xlarge

桑名市城南まちづくり拠点施設は、国道23号線の西側で住宅と工場の中にある公民館のような建物です。建物の中に入ると、カコンカコン! という卓球のリズムよい音と楽しそうな話し声が聞こえてきました。

西脇文俊さん、佐々真幸さん
桑名市城南まちづくり拠点施設の西脇文俊(にしわき ふみとし)さん、佐々真幸(さっさ まさゆき)さん

今回は、桑名市城南まちづくり拠点施設の西脇所長にお話を伺いたいと思います!

―このプロジェクト発足の背景や、普段の取り組みを教えてください!

「『卓球珈琲』は、桑名市とネスレ日本などが公民連携で『桑名市卓球珈琲プロジェクト』の推進に関する協定を締結し、全国で初めて桑名市の城南まちづくり拠点施設に開設した新しい取り組みです。卓球とカフェを通じて、健康増進や集いの場づくりを行い、地域の皆さんが交流し、元気で活力ある健康なまちづくりの推進をめざしています。1階に卓球台があり、平日午前9時から午後5時まで利用が可能です。飲食も可能なのでお弁当を持ってきて食べたり、コーヒータイムも取ったりしながら、ピンポン(卓球)と会話をして皆さん仲良く楽しい時間も持ってみえます」と西脇さん。

体も動かせて、交流もできて、楽しそうですね!

DSC02901_xlarge

―こちらの利用料金はおいくらでしょうか?

「利用料金はネスレのコーヒーのみ(40円〜)で、卓球自体は無料ですよ」と西脇さん…!
な、なんと…コーヒー代も40円からとお得な上に、卓球は時間制限なく無料とは! すごい、すごすぎる! という興奮冷めやらないなか、利用者にもお話を伺いました。

DSC02919_xlarge
林花枝(はやし はなえ)さん

「卓球もできて、コーヒーも楽しめて、こんな素敵な場所ってないですよ! この城南地域は、人柄がいい人がたくさんいるし、家にこもっているのではなくて卓球珈琲に出てくることで、色々なつながりができていくのがいいですね! 普段から、体育館でもこちらでも卓球しているので週3〜4回は卓球をしています。主人も去年から卓球を始めて夫婦で通っていますよ。卓球珈琲は、笑いのたえない前向きな方ばかりなので楽しいですし、居心地もいいです。普段から運動しているからか、夫婦とも病気知らずなのもありがたいですね」と林さん。

70代になられても週3〜4回も汗を流しているとは、なんと活発なのでしょうか! 以前は山登りが趣味だったというアクティブな旦那さまが、卓球も始められて、今はご夫婦で楽しまれている、というのも素敵だなぁと思いました。夫婦共通の趣味や楽しみがあるのも羨ましいです!

DSC02909_xlarge

「是非一度やってみてください〜」と誘っていただき、私も仲間に入れていただくことに!

学生以来の卓球で、できるかな…と少し不安でしたが、実際やってみるとじんわりと汗をかいてしまうくらい夢中になってしまいました。私一人ゼーゼーしてしまったのですが、短時間にも関わらず爽快感満載でした!

image_xlarge-4

わいわいとお話しながら、楽しい雰囲気で活動されているので、ミスしてしまったり、なかなか上手く出来なかったりしても大丈夫。実際、全く未経験でもラリーが続くくらい上手になられた方もいらっしゃるのだとか。ラケットも貸していただけますので、気軽に参加できるのも嬉しいですね。このような地域の交流施設があるのはとてもうらやましいです!

■ヨーロッパ発祥のラケットスポーツ「パデル」とは?

DSC02813_xlarge

続いては、「パデル」という聞きなれないスポーツができるらしい! ということで、鈴鹿にある『ソラナパデルスクール(Solana Padel School)』へ行ってきました。

DSC02827_xlarge
Juan Soler(ジョアン ソレル)さん

お話を伺ったのは、ソラナパデルスクールのジョアン ソレルさん。

―パデルについて教えてください!
「パデルとは、テニスとスカッシュを合わせたようなスポーツです。本場スペインでは、1980年代から急激に競技人口が増加し、テニスよりプレーしやすい! ということで今ではサッカーに次ぐ人気があります。テニス人口の4 倍にあたる300万人がプレーする国民的スポーツとなっているんですよ」とジョアンさん。

―本場スペインでは、そんなに人気のあるスポーツなのですね!

ジョアンさん「そうなんです。パデルが日本に入ってきてからは8年くらいになりますね。ラケットにも特徴があり、テニスラケットではガットという網になっている部分がカーボンで出来ていますので、すぐに打てるようになるのが魅力の一つです。さらに、コートが強化ガラスと金網で囲まれているので動く範囲がテニスよりも狭く、ダブルスで行うので体力面でも幅広い年齢の方が楽しめるスポーツです」

確かに、テニス等のラケット競技はラケットに当てるまでが結構難しいんですよね! 初心者の方でも始めやすいのは嬉しいですね。

DSC02825_xlarge

―こちらのスクールについても教えてください!

「もともとは、パデルのラケット販売を行っていたのですが、タイミングが重なってコートをオープンすることになりました。パデルコートは現在、日本国内に12施設、スクールを行っているのは10施設あります」

なんと…! 確かに耳慣れないスポーツだとは思っていたのですが、スクールもコートもまだまだ数が少ないんですね!

DSC02830_xlarge

―どのような方がスクールに通われていますか?

ジョアンさん「スクール生さんは、時間や曜日によって様々です。昼間は女性の方が多いですし、夜はお仕事帰りの方が多いですね。キッズのスクールもやっています。まだまだ競技人口が少なくこれから盛り上がっていくスポーツなので、各年代で日本代表選手になれるチャンスがあるかもしれないですよ!」

それはすごい! 人気のスポーツだと選手層が厚くて、日本代表なんて夢のまた夢…という感覚ですが、頑張れば手が届くかもしれない、と思えるのがいいですよね!
「本気で頑張ることもできますし、先ほどお話ししたように年齢や体力に左右されにくいスポーツなので、気軽に楽しんでほしいですね! バーベキューやお花見、ピザやパエリアパーティなど、イベントとともに楽しんでパデルをする、というのがスペインでの楽しみ方の一つなんですよ」とジョアンさん。

コミュニケーションをとりながら、新しい友達ができたり、つながりが持てるのは素敵ですね。

スクール生の方にもお話を聞いてみましょう!

DSC02886_xlarge
スクール生の大谷有子(おおたに ゆうこ)さん

―パデルを始めたきっかけや楽しさなど教えてください!

大谷さん「パデルを始めたきっかけは、お友達に誘われて体験したことですね。その時、初めてだったのにラケットで打つことができて、ラリーも続いて。私にもできるんだ! 何歳からでも始められるんだ! と嬉しくて楽しかったんです。汗をかいてスッキリしますし、何よりストレス解消になりますね。ここはインドアなので、暑すぎたり寒すぎたりしませんし、飽きないのも魅力です」
すごく素敵な笑顔で教えてくださいました! ありがとうございます!

DSC02860_xlarge

「せっかくなのでやってみますか?」とおっしゃっていただき、私も体験させていただきました!
実は軟式テニス経験者の私。ここまでの取材で、簡単で、誰でも打てるようになる! と散々言われてきたので大丈夫かと思ったものの。1球目はなんと空振り…!笑

我ながら、笑ってしまいました…! テニス経験者なのに、なぜ?と思ったのですが、テニスよりもラケットが短い分、経験者の人こそなりがちなのだとか。そんな時は、いつもより早めに打てばOK、とのこと。

DSC02831_xlarge

確かによく考えてみると、パデルとテニスではラケットの長さがかなり違います。次はタイミングに気をつけて打ってみると、見事ラリーが続きました。コーチの皆さんの声かけもすごく明るくて優しいので、頑張ろうと思えてきますよ!

実際プレーしてみると、確かに面白くて、これからどんどん人気が出そうだなぁと感じました! 体力や年齢にかかわらず、どんな年代の人でもできるのがいいですね。皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいね。

■近年注目を集めている「eスポーツ」の取り組みとは?

皆さんの中でも「eスポーツ」というものを耳にしたことのある方はいらっしゃるのではないでしょうか? 近年注目を集めている「eスポーツ」がどのようなものなのか伺うべく、『三重県eスポーツ協会』に行ってきました。

伊勢FV

訪れたのは、三重県eスポーツ協会の本部がある伊勢市の『伊勢フットボールヴィレッジ』。

三重県eスポーツ協会の徳丸翔(とくまる しょう)さん

三重県eスポーツ協会の立ち上げをされた徳丸さんにお話を伺いました!

写真提供:三重県eスポーツ協会
写真提供:三重県eスポーツ協会

―「eスポーツ」がどのような競技なのか教えてください!

徳丸さん「eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)、つまり電子機器(ビデオやコンピュータ)を用いた「ゲームの対戦」をスポーツ競技として捉えた際の名称です。他のスポーツでも見られるような「プロプレイヤー」も存在します。他のスポーツとの最大の違いは「パブリッシャー(ゲームメーカーのこと)」の存在でしょう。日本では市場規模がまだまだ小さいものの(2019年時点で市場規模が61億円、世界の市場規模は約1,000億円)、今後飛躍的な成長が見込まれるスポーツとして期待されています」

写真提供:三重県eスポーツ協会
写真提供:三重県eスポーツ協会/Mie eSports Event in 伊勢志摩 ウイニングイレブン2019

―eスポーツと、ゲームにはどういった違いがありますか?

「一般的には、ゲームを総称してeスポーツと捉えている方もいらっしゃるかと思いますが、正確には、複数のプレイヤー同士によりゲームで「対戦」することをeスポーツと呼んでいます。ゲームには、ロールプレイングゲームやアドベンチャーゲームなどもあり、必ずしも対戦型とは限りませんが、eスポーツは基本的には対戦型のゲームです。1vs1や3vs3など、ゲームの種類や性質によって、対戦形式は異なります」と、徳丸さん。

eスポーツと聞くと、たしかにゲームのイメージが強かったのですが、正確には違うんですね! 違いがよくわかりました。

―三重県eスポーツ協会では、普段どのような活動をされていますか?

徳丸さん「eスポーツイベントの開催や、eスポーツの啓蒙活動(例えば、eスポーツに関するニュースの発信)、イベントへの協力などが主な活動です」

写真提供:三重県eスポーツ協会
写真提供:三重県eスポーツ協会

eスポーツの大会も開催されているんですね。初めて知りました!

徳丸さん「2019年には、全国都道府県対抗eスポーツ選手権が茨城県で行われ、国内ではメジャーな「ウイニングイレブン」や「ぷよぷよ」などが正式競技種目でした。他には、ゲームセンターでよく目にするような「格闘系」、銃などの武器で敵を倒す「シューティング系」などの種目・ジャンルがあります」

―そういった試合にはどのような方が参加されているんですか?やっぱり初心者だと難しいですか…?

「ゲーム好きな方はもちろん、初心者であってもハンデなどをつけて参加することも可能なんですよ。また、プレイヤーとしてだけでなく、ファンや観戦者として参加することもできます。コミュニケーションをとりながらゲームを観戦したい方、プロのスゴ腕を見たい方、など、様々な方が参加しています。これから始める方は、ご自身の興味のある種目やタイトルを見つけることから試してみると良いと思います」と、徳丸さん。

写真提供:三重県eスポーツ協会
写真提供:三重県eスポーツ協会/TOKOWAKA CUP 2019 in 三重テラスで試合の状況を見守る参加者の皆さん

他のスポーツ同様、試合観戦をする方もいらっしゃるんですね。徳丸さん自身は元々サッカーが好きで、サッカーゲームにはまったことがキッカケなのだそう!

徳丸さん「サッカーゲームに限ると、実在の選手を操作できること、対戦相手との駆け引き等の競技性があり、技術的に上手くなるとそれが試合内容や結果にも反映されること、が楽しさだと思います。また、老若男女問わず対戦できる、という点も大きな魅力ですね!」

体を動かすのが苦手な方でも、特にeスポーツなら年齢や性別問わず、楽しむことができそうですね!

今後の大会などのイベント情報は、三重県eスポーツ協会のホームページに掲載されています。興味がある大会があれば、選手として、また観客として参加して、eスポーツを体感してみてくださいね。

いかがですか?

三重県ではさまざまなスポーツに関する取り組みが行われていますね! この記事を読んで体を動かしたり、eスポーツにチャレンジしたいと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回ご紹介した種目に限らず、やってみたいスポーツがあればこの機会にぜひ試してみてください。

(掲載情報はすべて令和2年2月現在のものです)

<今回の取材先はこちら>
★卓球珈琲(たっきゅうかふぇ)
住所:桑名市大字和泉667番地 桑名市城南まちづくり拠点施設内
電話:0594-22-0034
開館時間:平日 8:30~17:15(卓球利用は9:00~17:00)
★ソラナパデルスクール(Solana Padel School)
住所:鈴鹿市国府町7658-13
電話:059-324-9089
営業時間:月~金曜日 9:00~22:00、土曜日 9:00~21:00、日曜日 9:00~17:40
HP:http://padel-school.com
★三重県eスポーツ協会
HP:https://mie-esports.com/

■関連記事
つづきは三重で「東京五輪・新正式種目“ボルダリング”の聖地はもしかして三重県かも!?」
https://www.mie30.jp/play/7694
862cec617e69400b48fcbc14d6416679-1024x726(2)
つづきは三重で「鈴鹿サーキットを家族で遊びつくす モータースポーツの聖地ならではのアトラクション満載」
https://www.mie30.jp/play/6121
B9A9750(2)
つづきは三重で「三重県から女子ラグビー日本代表を生み出すプロジェクトが進行中!」
https://www.mie30.jp/live/5712
171203_139(2)