東紀州エリア

尾鷲市

共に創り未来へつなぐ誇れるまち おわせ

尾鷲市は三重県南部、東紀州地域の中央に位置し、北は北牟婁郡紀北町、南は熊野市、西は大台山系を境に奈良県に接し、東は太平洋(熊野灘)に臨んでいます。温暖多雨な気候と黒潮によって古くからその自然の恵みを受け、漁業、林業が栄えてきました。また、漁師町ならではの郷土食や伝統文化も色濃く残り、地域の人々を結ぶ懸け橋ともなっています

画像:天満浦から見た尾鷲市

●人口:18,009人(平成27年10月1日現在)

公式ウェブサイト

 

イチオシ情報

都市と地方、 人をつなぐ

尾鷲イタダキ市尾鷲市は水産業、林業などにより発展してきましたが、産業の状況の変化や過疎高齢化などが課題となっています。そのため、地域を元気にするよう、さまざまな取り組みが行われています。
大学生による住み込み型の長期インターンシップや地域おこし協力隊など、市外の方の力を借りたまちおこしは、地域にとって当たり前だった郷土の味やまちなみ、都市と地方、 人をつなぐそして住民の方々にスポットをあて、まちを活気づけています。
また市も「食」を通して尾鷲市をPRする「食で攻める」と、地域の文化、教育、健康について取り組む「食で守る」という食のプロジェクトを推進。将来の尾鷲市を担う人、地域を支える人、産業を支える人、市外の尾鷲市のファンも含め「おわせ人づくり」に重点を置きながら、今後も地域とおわせ人をつなぎ、尾鷲市全体の活性化をめざします。

尾鷲市「食」のプロジェクト紹介ページ

「特集 食のまち尾鷲」ページ

 

うみ業の未来づくり

尾鷲の郷土食豊富な漁獲に支えられ、干物、塩辛、さらには「あぶり」などの加工技術や、漁師町ならではの伝統的郷土食も尾鷲には色濃く残っています。尾鷲市では、そうした食を軸にした地域ブランドの確立を促進しています。
また限りある水産資源を守りながらも、新たな取り組みにより成長する養殖業や定期的なマグロの水揚げも始まり、新たな尾鷲のファンとうみ業の未来をつくり出しています。

尾鷲の漁業紹介ページ

 

 

 

 

 

ふるさと納税

尾鷲市ふるさと元気寄附金(ふるさと納税)紹介ページ

ふるさと納税特別便のページ

ふるさと納税返礼品として「尾鷲まるごとヤーヤ特別便」が追加されました!
尾鷲市外に在住で、ご寄付(1万円以上)をいただいた方に、感謝の気持ちとして尾鷲市自慢の特産品をお送りします。

 

ふるさと納税合同応援サイト三重県南部まるごと玉手箱

南部地域13市町が、合同でふるさと納税を紹介する特設ウェブサイトとガイドブックを作成しPRしています。
ふるさと納税でもらえる特産品や寄付金の使い道などを紹介するとともに、手続き方法についても分かりやすく解説してますので、ぜひご活用ください。

三重県南部まるごと玉手箱
三重県南部まるごと玉手箱(尾鷲市のページ)

ガイドブックは東海4県の郵便局や三重テラス関西事務所などで配布しています。

三重県南部まるごと玉手箱

PR キャラクター

関連記事

あそぶ

1日1組限定!古民家の宿で三重県の魅力に触れるスロー旅

特集

三重県の実は…松阪牛やカキだけじゃない!知る人ぞ知るグルメを通販で食す

あそぶ

【動画あり】360度VR動画「自然編」「女子旅編」 ロケスタッフに聞く動画の楽し..

たべる

尾鷲港で発見!めったに食べられない三重の希少な魚介

くらす

地元のお母さん直伝!三重県の郷土料理レシピ

たべる

三重の新B級グルメ!? 東紀州のご当地“棒グルメ”に注目

あそぶ

三重南部地域はライダーの天国! 世界遺産いっぱいの注目エリアへ!!

くらす

妊娠するとアワビ、布団で赤ちゃんが巻かれるとは? 出産にまつわる祝いごとの風習

くらす

「起業希望者向け 三重で実現する一歩先の移住」ツアーレポート

たべる

「カラスミ」&「マンボウ」 三重県南部の港町で2大珍味を味わう!

たべる

三重県南部・尾鷲(おわせ)市で発見! 干物でも、燻製でもない、「梶賀(かじか)の..

くらす

移住者のおかあちゃん集団がまちづくりをしている港まち。

はたらく

”人事を尽くして天命を待つ” 漁の取材で学んだこと。

あそぶ

リセット女子、熊野古道をめざす。

はたらく

漁師の町で生きていく!若者が集まる早田(はいだ)漁師塾【知事取材】

くらす

三重暮らしを応援!『ええとこやんか三重』