『ミエタカラ』総集編(ノーカット版)を公開しました

2016.6.3

「つづきは三重で」編集者

グッバイJP

第2弾動画『ミエタカラ』。
3月3日の予告編、同24日の本編に引き続き、かなりしつこく、5月19日には総集編(ノーカット版)を公開しました。
しかも、総集編にいたっては30分という長尺モノです。

さて、総集編、さすがに前2作ほどの勢いはありませんが、ご覧いただいた皆さんからはとても好評価をいただき、数字もジワジワとですが増えておりまして、感謝、感謝です。

『ミエタカラ』の撮影は、寒さの厳しい今年の2月、超過密スケジュールの中で行われました。
大江監督の言葉をお借りすれば、まさに関係者は「命」を削って作品づくりに臨んでいただきました。

そして、結局、撮り終えたカット数はなんと1,000超え(笑)。これだけの映像を、さすがに3分間の本編にはまとめ切れず、監督やプロデューサーからも「ぜひ総集編を!」ということで、今回の公開となりました。

先日、大江監督からいただいたメールをご紹介します。
「私と田吹監督含め、現場スタッフは心を込めて映像を創作することができました。
寛容に対応して頂き、本当にありがとうございました。(ご面倒も多々おかけしたかと…)
私たちとしては、楽しんで頂ける動画になったのではないかと思っております。
この作品が三重県のことを色々な人に知って頂く機会になれば幸いです。
個人的にもこのお仕事に携われて、すごく良かったです。
創作においての刺激をたくさん頂けました。
ありがとうございました。」

いえいえ、いろいろとご迷惑をおかけしたのはこちらなので大変恐縮です(笑)。
というわけで今回は監督特集。

img_0017

(上)JPとワコ、大江監督(撮影場所:二見海岸)

img_0129

(上)イノッチと田吹監督(撮影場所:浜千代館)

img_0191

(上)イノッチとワコ、大江監督(撮影場所:ISE YASHIKI)

img_0564

(上)アキラと山出代表、田吹監督(撮影場所:ないぜしぜん村)

最後はやっぱり6人で!

55_d010_org

(上)全員のカット(撮影場所:ISE YASHIKI)