『ミエタカラ』(本編)公開しました

2016.3.24

「つづきは三重で」編集者

「ミエタカラ」

本日、待望の第2弾動画の本編を公開しました。
タイトルは「ミエタカラ」。

予告編ではふれていませんでしたが、この動画は、架空の人気観察バラエティ番組「ミエタカラ」(提供:三重県)のスペシャル版という設定です。

都会からやってきた男女6人が、三重県伊勢志摩で共同生活しながら、三重ならではの豊かな自然や人の温かさに見守られながら再就職をめざしていく姿を伝えていく番組です。

舞台は三重県伊勢志摩。県が提供するのは、さまざまな再就職先と、オシャレな古民家「ISE YASHIKI」
再就職が決まったら、「ISE YASHIKI」を卒業するのがルールです。

今回の内容は、強烈なキャラクターである主人公の浅井純平(通称:JP)が、他のメンバーと出会い、挫折や恋愛を経験しながら、三重で漁師として生きていくことを決意し、「ISE YASHIKI」を卒業するまでの「JP卒業スペシャル!!」です。

タイトルの「ミエタカラ」は、JPのセリフ「三重が見えねえ~」「三重が見えてきた~」と、三重で見つけた「宝(タカラ)」にリンクしています。

なお、番組は、「ISE YASHIKI」で共同生活する6人のドキュメントシーンと、その様子を観察トークするスタジオシーンで構成されています。
スタジオシーンでは、三重ゆかりのタレントや現役海女さんたちが、6人にツッコミを入れながら視聴者の感想を代弁していきます。

【ドキュメントシーンのメンバー】
(右から、浅井純平役の島田惇平さん、川本沙耶役の片岡沙耶さん、久野輪子役の安藤輪子さん、野上彰役の奥村アキラさん、井上伸一役の猪野広樹さん、二宮公美役の瀧内公美さん)

「ミエタカラ」出演者

 

【スタジオシーンのメンバー】
(右から、チャンカワイさん、小椋久美子さん、加藤歩さん、中川静香さん(海女さん)、柴犬まるちゃん)

スタジオメンバー