Featured 特集テーマ

つづきの場所を探す
(市町のイチオシ情報)

北勢

四日市市

西に鈴鹿山脈、東に伊勢湾を望む自然に恵まれ、古くから「市」が開かれたまち、また東海道の宿場として栄えてきました。自然と歴史のうえに近代産業が開花し、世界に広がる港とともに、躍進する都市です。

桑名市

特産のはまぐり料理に代表される食や、リゾート施設「ナガシマリゾート」、ユネスコの無形文化遺産登録をめざす「石取祭」などの観光資源に恵まれており、年間で1,000万人以上の誘客を誇る観光都市です。

鈴鹿市

豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、歴史と文化が育まれたまち。「F1日本グランプリ」や「鈴鹿8時間耐久レース」が毎年開催される、モータースポーツの聖地としても知られています。

亀山市

棚田百選に選ばれた坂本棚田などの豊かな自然、伝説の英雄が眠る日本武尊(ヤマトタケルノミコト)能褒野墓、旧東海道の亀山・関・坂下の宿場町など歴史的名所が存在する自然と歴史のあふれるまちです。

いなべ市

緑豊かな自然と平野に囲まれた地域。農業も盛んで、良質な米やお茶、そばの産地としても知られています。近年では、自然豊かな地域性を生かしたアウトドアやスポーツの振興にも力を入れています。

木曽岬町

木曽川が伊勢湾へとつながる河口に位置し、鈴鹿の山々を望む美しい風景は、今もなお水郷輪中の風情を残しています。多彩な農水産物に恵まれ、名産のトマトは木曽岬町が誇るブランドへと発展しています。

東員町

町の中央には員弁川が流れ、稲作を中心とした田園風景が広がる町。自然豊かな水辺環境の中に造られた中部公園はさまざまな施設を完備し、老若男女が楽しめます。

菰野町

西側には鈴鹿山脈が連なり、東側には田園地帯等の平野が広がっています。開湯1300年を迎える湯の山温泉や御在所ロープウエイで有名な御在所岳、町名の由来の一つとなった「マコモタケ」などが有名です。

朝日町

県の北東部に位置する県内で1番小さな町。国道1号、JR関西本線、近鉄名古屋線、伊勢湾岸自動車道が通り、交通の便が良く、2010年の国勢調査では、全国トップの人口増加率を記録した活気にあふれる町です。

川越町

県北部にある、面積8.73平方キロメートルとコンパクトな町でありながら、伊勢湾岸自動車道をはじめ、国道1号、国道23号、近鉄名古屋線など、東海エリアや関西エリアへの交通条件も良く、非常に利便性の高い町です。

伊勢志摩

伊勢市

「お伊勢さん」と呼び親しまれる伊勢神宮が鎮座するまち。お伊勢まいりに訪れる人々との交流や式年遷宮に向けた奉献行事を通じ、まちと人々に「おもてなしの心」や「常若の精神」が継承されてきています。

鳥羽市

うつくしい海、独自の暮らしぶりを今にのこす離島、受け継がれる海女文化。鳥羽には日本のうつくしい営みがそこかしこに息づいています。

志摩市

三重県の東南部に位置し、市全域が伊勢志摩国立公園に含まれ、英虞湾、的矢湾といったリアス式の海岸が特徴的で、湾内をはじめ、大小の島々も点在する自然豊かな地域です。

玉城町

伊勢参宮の宿場町、熊野古道伊勢路の起点をなす要衝として栄え、現在では豊かな自然環境を生かし多彩な農産物が生産されています。大規模な工場も立地し、町内外から人が行き交う活力あるまちです。

度会町

日本一の清流宮川と一之瀬川に沿って開けたまち。歴史は古く、縄文時代の遺跡や倭姫命の伝説が残っています。伊勢茶のなかでも評判高い「わたらい茶」の産地で川霧に包まれる緑艶やかな茶園は町の風物詩。

大紀町

海と山の幸に恵まれ、美しい自然に囲まれた風光明媚な魅力あふれる町です。また、世界遺産の熊野古道『ツヅラト峠』など、長い時間をかけ培ってきた伝統文化・気風、風習などが脈々と受け継がれています。

南伊勢町

伊勢志摩国立公園の南玄関に位置し、山と風がそよぐ自然豊かな町。リアス式の海岸美や伊勢神宮の自然林から続く豊かな森、温暖な気候など、海と山の多彩な自然に恵まれた農村と漁村文化が混在する独自の文化が特色です。

四日市市

西に鈴鹿山脈、東に伊勢湾を望む自然に恵まれ、古くから「市」が開かれたまち、また東海道の宿場として栄えてきました。自然と歴史のうえに近代産業が開花し、世界に広がる港とともに、躍進する都市です。

桑名市

特産のはまぐり料理に代表される食や、リゾート施設「ナガシマリゾート」、ユネスコの無形文化遺産登録をめざす「石取祭」などの観光資源に恵まれており、年間で1,000万人以上の誘客を誇る観光都市です。

鈴鹿市

豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、歴史と文化が育まれたまち。「F1日本グランプリ」や「鈴鹿8時間耐久レース」が毎年開催される、モータースポーツの聖地としても知られています。

亀山市

棚田百選に選ばれた坂本棚田などの豊かな自然、伝説の英雄が眠る日本武尊(ヤマトタケルノミコト)能褒野墓、旧東海道の亀山・関・坂下の宿場町など歴史的名所が存在する自然と歴史のあふれるまちです。

いなべ市

緑豊かな自然と平野に囲まれた地域。農業も盛んで、良質な米やお茶、そばの産地としても知られています。近年では、自然豊かな地域性を生かしたアウトドアやスポーツの振興にも力を入れています。

木曽岬町

木曽川が伊勢湾へとつながる河口に位置し、鈴鹿の山々を望む美しい風景は、今もなお水郷輪中の風情を残しています。多彩な農水産物に恵まれ、名産のトマトは木曽岬町が誇るブランドへと発展しています。

東員町

町の中央には員弁川が流れ、稲作を中心とした田園風景が広がる町。自然豊かな水辺環境の中に造られた中部公園はさまざまな施設を完備し、老若男女が楽しめます。

菰野町

西側には鈴鹿山脈が連なり、東側には田園地帯等の平野が広がっています。開湯1300年を迎える湯の山温泉や御在所ロープウエイで有名な御在所岳、町名の由来の一つとなった「マコモタケ」などが有名です。

朝日町

県の北東部に位置する県内で1番小さな町。国道1号、JR関西本線、近鉄名古屋線、伊勢湾岸自動車道が通り、交通の便が良く、2010年の国勢調査では、全国トップの人口増加率を記録した活気にあふれる町です。

川越町

県北部にある、面積8.73平方キロメートルとコンパクトな町でありながら、伊勢湾岸自動車道をはじめ、国道1号、国道23号、近鉄名古屋線など、東海エリアや関西エリアへの交通条件も良く、非常に利便性の高い町です。

伊勢市

「お伊勢さん」と呼び親しまれる伊勢神宮が鎮座するまち。お伊勢まいりに訪れる人々との交流や式年遷宮に向けた奉献行事を通じ、まちと人々に「おもてなしの心」や「常若の精神」が継承されてきています。

鳥羽市

うつくしい海、独自の暮らしぶりを今にのこす離島、受け継がれる海女文化。鳥羽には日本のうつくしい営みがそこかしこに息づいています。

志摩市

三重県の東南部に位置し、市全域が伊勢志摩国立公園に含まれ、英虞湾、的矢湾といったリアス式の海岸が特徴的で、湾内をはじめ、大小の島々も点在する自然豊かな地域です。

玉城町

伊勢参宮の宿場町、熊野古道伊勢路の起点をなす要衝として栄え、現在では豊かな自然環境を生かし多彩な農産物が生産されています。大規模な工場も立地し、町内外から人が行き交う活力あるまちです。

度会町

日本一の清流宮川と一之瀬川に沿って開けたまち。歴史は古く、縄文時代の遺跡や倭姫命の伝説が残っています。伊勢茶のなかでも評判高い「わたらい茶」の産地で川霧に包まれる緑艶やかな茶園は町の風物詩。

大紀町

海と山の幸に恵まれ、美しい自然に囲まれた風光明媚な魅力あふれる町です。また、世界遺産の熊野古道『ツヅラト峠』など、長い時間をかけ培ってきた伝統文化・気風、風習などが脈々と受け継がれています。

南伊勢町

伊勢志摩国立公園の南玄関に位置し、山と風がそよぐ自然豊かな町。リアス式の海岸美や伊勢神宮の自然林から続く豊かな森、温暖な気候など、海と山の多彩な自然に恵まれた農村と漁村文化が混在する独自の文化が特色です。